あ!なるほど!と思えるWindows8の使い方

あ!なるほど!と思えるWindows8の使い方

タッチパネルのない従来のデスクトップパソコンとして会社でWindows 8を使うための快適な方法を図解付きで一覧。初心者さんも理解できるWindows8の基本設定方法まとめ。

Windows8のシャットダウンの方法


Windows8を消す(シャットダウン)方法は、いくつかあります。

一番簡単な方法をまず。

  1. スタート画面になっている場合は、キーボードのWindowsボタン(田)をクリックして、デスクトップを表示させます。
  2. 開いているアプリケーションを全部閉じます。
  3. キーボードの「Alt」キーと、「F4」キーを同時に押すと、上の画面が出るので、プルダウンの「▼」マークをクリックして「シャットダウン」を選び「OK」をすればWindows8をシャットダウンすることができます。

※インターネットエクスプローラーなどのアプリケーションが開いているときに上の3番目の「Alt+F4」キーを押すと、それらのソフトを閉じるメッセージウインドウが表示されます。ソフトを閉じてからシャットダウンしましょう。(開いているソフトの確認と、ソフトの終了の方法はこちらを参照してください

Windows8のシャットダウン=デスクトップで「Alt」+「F4」

スタート画面のユーザーアイコンからシャットダウンする方法

Windows8のスタート画面の右上に、ログインアカウントが表示されていますので、アカウントの上で右クリックして「サインアウト」を選択してもシャットダウンできます。


「Alt+Ctrl+Delete」キーでシャットダウンする方法

  1. 「Alt+Ctrl+Delete」キーを同時にクリックする
  2. 右下のシャットダウンアイコンをクリックしてWindows8シャットダウンする

スタート画面のチャームからシャットダウンする方法

  1. スタート画面の右下へマウスを移動し、チャームを表示させる
  2. チャームが表示されたら「設定」アイコンをクリック
  3. 右下にある「電源」アイコンからWindows8をシャットダウンさせる


↑スタート画面の右側へマウスを移動させたり、右下にあるこのマークへカーソルを置くと、「チャームバー」が表示されます。

(又は、キーボードの「Windowsボタン(田)」+「C」を同時にクリックしても表示されます)

↑右側に現れるこのバーを「チャームバー」と呼びます。チャームバーの「設定」をクリックします。

↑チャームバーで設定をクリックすると、「電源」のアイコンが出ますので、このアイコンからWindows8をシャットダウンさせます。